main3

今年も 『ジャンクフジヤマ』スーパライブを開催!

昨年のIwacco10周年スペシャルライブも大盛況だったシンガーソングライター「ジャンクフジヤマ」さんが今年も、Iwaccoに帰ってきます。
上質のAORサウンドをお届けします!ご予約はお早めに!

Open 18:00 Start 18:30 Charge¥4000(1ドリンク付)​

メンバー

Vo ジャンク フジヤマ
Dr 柳 佑樹
Gt 芦田 良平
Ba 石井 孝宏

2

5

ジャンクフジヤマ プロフィール

1

大学時代、バンド「ハヤオキ×」を結成、ライブハウスを中心に活動を行う。バンド解散後、ソロ活動を開始。
2009年ミニ・アルバム「A color」をリリース。アルバムを聴いたスーパー・ドラマー、
村上“ポンタ”秀一がその歌声に惚れ込みスペシャル・バンド「ファンタジスタ」を結成し、
ワンマン・ライヴを開催。その模様を収録したライヴ・アルバム「JUNKTIME」を2010年にリリース。
その後、FM局で頻繁にOn Airされた「Morning Kiss」収録したスペシャル・アルバム「JUNKSPICE」を同年にリリース。
2011年ポップ・エッセンスを凝縮したアルバム「JUNKWAVE」をリリースし、2回の東名阪ツアーを行ない圧倒的な歌唱力と存在感で観客を魅了した。
2012年6月にリリースしたメジャーデビューシングル「あの空の向こうがわへ」は、全国のラジオ40局にてヘビーローテーション等を獲得し、
東芝TVCMソング(東芝製スカイツリーエレベーター)にタイアップ起用される。
2013年3月メジャー・ファースト・アルバム「JUNK SCAPE」をリリース。
2014年1月22日セカンド・アルバム「風街ドライヴ」リリース。
その歌声は現在まで合計13ものタイアップ・ソングに起用されている。
2016年6月ライヴ・アルバム「ジャンクフラッシュ」をリリース。

ジャンク フジヤマ 公式ページ

http://swwwcat.wixsite.com/junk-hp

メンバープロフィール

Drums 柳 佑樹(やなぎゆうき)
幼少の頃から電子オルガン/打楽器に触れる。
中学卒業後、広島音楽高校電子オルガン科へ入学しクラシックやJazzを学ぶ。
同校卒業後ドラムへ転身しYAMAHA音楽院大阪へ。ドラムを金子敏男に師事。
在学中からドラマーとしてプロ活動をスタートさせる。
現在、関西を中心にジャンル問わず様々なアーティストのサポートライブやレコーディングを行っている。

主な共演者
中西圭三/相川七瀬/織田哲郎/ジャンクフジヤマ/AYA(PINKSAPPHAIRE)ウルフルケイスケ/光永亮太/花*花/河口恭吾/永井ホトケ隆/KOTEZ(blues.the-butcher-590213)
櫻井哲夫(ex.カシオペア)/清水興(ナニワエキスプレス)/小池修(ex.SOURCE)

Bass 石井孝宏
2003年ヤマハ音楽院大阪を卒業。
音楽活動を開始。

Quncho Blues Bandに参加。
元憂歌団のボーカル木村 充揮氏のバンドや木村 充揮×近藤 房之助のユニット『クレイジードッグス』のバンドに参加。木村充揮氏、近藤房之助氏と三人で北海道4ヶ所を回り成功をおさめる。

ほかにも様々なアーティストのライブサポートやレコーディングをこなしている。
甲陽音楽院の講師でもある。

芦田良平(Ryohei Ashida)
ギタリスト、アレンジャー、サウンドクリエーター。
Jazz、 Blues、R&B、Funk、Rockをバックボーンとする幅広いPlayStyleから紡ぎ出される艶やかなギターサウンドでaudienceを魅了する。
アレンジャー、サウンドクリエーターとしても各方面からも定評があり、eli(ex/ラヴ・タンバリンズ)、鈴木桃子(ex/COSA NOSTRA)、Ray Yamada、山口愛、吉本篤央 etc…数々のアーティストのライブ・レコーディングに参加している。

『nigumo』 steelpan&Gt&鍵盤ハーモニカ
『Mil Paz』 A.sax&Gt
『PEPE Django』 T.sax&Gt
など、自身のアーティスト活動も行なっている。
いまノリが脂になっている注目のギタリスト。

ライブのご予約はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文